全日本仏教尼僧法団について

概要

(財)全日本仏教尼僧法団は、全国の各宗に散在する尼僧が手をつなぎあって、各々所属する宗旨、宗派を超えて、釈尊在の世当時のような純一清澄な尼僧の教団をつくり、真に時代に即応した社会教化活動を展開して、精神文化の向上に尽くそうと志して結成したものであります。


全日本仏教尼僧法団は、お釈迦様の尊いみ教えの精神を大切にし、各宗派の尼僧が共に手を携えて尼僧、一般婦人及び青少年の生活及び人格向上をはかるために、今後も精力的な活動を進めて参ります。

筆でお経を丁寧に書写すると、心が澄み、自然と自己との絆、親と子の絆、先祖との絆が見えてきます。
詳しくはこちら▶

座禅は自己を見つめる行為です。専門家による座禅の指導を受けてみませんか。
詳しくはこちら▶