主な事業

法団が取り組んでいる事業をご紹介します。
詳細につきましては[行事ページ]をご覧下さい。

研修事業

本事業は、仏教精神に基づき、一般婦人および青少年の生活及び人格向上をはかることを目的としています。

慈母会館における事業

 ・月例座禅会
 ・和文化研修講座

館外事業

 ・文化講座
 ・花まつり茶会
 ・月例写経会
 ・短歌入門講座

助成事業

子ども福祉助成

仏教精神にもとづいた、子どもの福祉向上を目的とした助成です。
募集対象は、非営利でかつ公益を目的とする法人または代表者の定めのある団体です。
応募時に申請書と誓約書をお渡し致します。年1回となっています。
⇒ 詳細は募集要項をご覧ください。

令和元年度贈呈先
(社福)童楽寺ホーム 使途:児童用居室拡大納戸事業費
(社福)飛騨慈光会 夕陽ヶ丘 使途:生活棟食器棚更新・ロールカーテン設置費
(宗法)妙勝寺 立正青葉学園 使途:ガスボイラー取替工事費
(社福)高津学園 使途:児童居室用家具購入費
(社福)光明会杉並学園 使途:女児児童居室雨漏り塗装工事費
(社福)誠信会 誠信少年少女の家 使途:各舎食堂カーテン付替え費

貸室事業

尼僧、一般婦人および青少年の生活及び人格向上を目的とする事業に、当法人の所有する会館の一階を貸与するものです。着座会議、茶道、香道、着物着付けの事業(ただし、公益を目的とするものに限ります)等に適しております。

広報事業

・機関誌「花はちす」
年2回、1月と8月に発行しております。

機関誌「花はちす」

・「慈母」
文化講座の内容をまとめたものなど、随時発行しております。

機関誌 別冊

賛助会員募集

当財団の事業にご理解、ご賛同いただけます方を募集いたしております。
賛助会員には事業案内のほか、機関誌「花はちす」が年2回とどきます。
お申し込みは当財団事務局までお願いいたします。

筆でお経を丁寧に書写すると、心が澄み、自然と自己との絆、親と子の絆、先祖との絆が見えてきます。
詳しくはこちら▶

座禅は自己を見つめる行為です。専門家による座禅の指導を受けてみませんか。
詳しくはこちら▶